水路隧道



 


福島県
JR奥羽本線(山形新幹線)
名称 アーチ
形状
巻厚 利用
形態
坑門 側壁 状態 径間
径間

高さ
(実測)
特記
福島駅~笹木野駅~庭坂駅
※未発見
庭坂駅~赤岩駅
名称変更
馬場川橋梁
半円 3? 水路 煉瓦 挟まれ 1連 東側BK拡幅坑門上に銘板があるが、植生
が酷く、見れなかった。どなたか解読求む
(仮)坂ノ下橋梁
こばやしさんに銘板を確認頂きました
地神前橋梁
欠円 水路 煉瓦 挟まれ 1連 密集する4本の中で最も小さく、欠円アーチに
なっている
名称確定
大堀川橋梁
半円 5 車道
水路
煉瓦 煉瓦 片出 1連 東側BK拡幅坑門上に銘板があるが、植生
が酷く、見れなかった。どなたか解読を…
一応軽トラなら潜れそうな雰囲気ではある
焼過煉瓦のような風合い
(仮)大堀川橋梁
こばやしさんに銘板を確認頂きました
仮称が当たりでした
窪田堀橋梁 半円 3 水路 煉瓦 煉瓦 片出 1連 東側BK拡幅坑門上に銘板があるが、植生
が酷く、ぎり判別したが、ちょっと不安
焼過煉瓦のような風合い
赤岩駅~山形県境間
(仮)赤岩橋梁 半円 6 水路 煉瓦 煉瓦 片出 1連 赤岩駅の西寄り直下にあると思われる暗渠
南側が露出
内部アーチはモルタルで覆われている。インバートは
煉瓦積み。翼壁が迫り出す仕様
この口径で6層アーチは特異
第2赤岩橋梁 半円 3 水路 煉瓦 煉瓦 片出 1連 南側の折返線用BKの銘板より
北側が露出
第1赤岩橋梁は(仮)赤岩橋梁との間にある
ガーダー橋(現在は真新しく第2下赤岩橋梁と
いう名前で付け替えられている?)のことでは
ないか
円型に近い形をしており、インバートは切石積み
(仮)袖ヶ沢東橋梁
半円 3 水路 煉瓦 煉瓦 両出 1連 内部アーチの一部はコンクリで巻添えされている
インバートは切石積み
深い山に阻まれ、到達困難度AAA
袖ヶ沢橋梁 迫石 水路 整石 煉瓦 両出 1連 袖ヶ沢大築堤と呼ばれている築堤の底に口
を開ける。ある電子地図ではこの川は鎌沢
とあるが、さて…?
坑門の石積みはフランス積み、目立たないが、
迫石より一回り大きい要石がある
下流側坑門の目の前に前川(山形県内での
松川の呼称)からの滝がある
滝見橋梁としてかなりレアではないだろうか
観光化もできそうだが、谷が深すぎておいそ
れと来られる場所ではない